たくぼんのブログ

パソコン、楽器、その他 思いついたことを思いつくまま書いてます

Docker desktop for Windows が HOME Edition にもインストール可能になった

Docker desktop for WindowsWindows 10 Home Edition にインストールすることが出来るようになったようです。

 

この Docker desktop for Windows は WSL2(Windows Subsystem for Linux 2) と一緒に使うのが前提となっています。なにができるようになるかというと Docker のコンテナの実行を WSL2 で動作している Linux の上でコンテナを実行することができるようになります。 ということは WSL2 を使って Linux のOSが動作しているので Windows 用の Docker コンテナが動くのではありません。Linuxのコンテナが動きます。こうなるともう Windows上で Linux のコンテナ使って 自在にアプリの検証や開発を行うようになることができます。

 

必要なシステム条件、インストール方法は 公式のドキュメント に記載があります。

システム条件
  1. Windows 10 の version 2004 (Windows 10 May 2020 Update) 以降が必要となります。
  2. version 2004 以降にアップデートした後 Install Windows Subsystem for Linux (WSL) on Windows 10 | Microsoft Docs の手順で WSL2 の機能を有効にします。
  3. また Linux kernel update package のインストールも行いましょう。

 

Docker Desktop for Windows

Docker Desktop for Windows は Docker Hub からダウンロードします。

その後は インストーラーを実行しインストールを行います。

インストールすると Windowsにログインすると Docker Desktop for Windows  が自動的に起動します。

Windows terminal や コマンド 上で

wsl -l コマンドを実行すると

  • docker-desktop-data (規定)
  • docker-desktop

という二つの 実行中の LInuxWindows サブシステム ディストリビューションが 表示されます。

この Linux サブシステム上で コンテナが実行されます。

 

docker-compose も一緒に入っています。

また Kubernetes も使うことができます。 Kubernetes を使う場合 デスクトップトレイにある Docker desktop for Window のアイコンをクリックし ギア アイコンの 設定から Kubernetes を選び "Enable Kubernetes" にチェックをつけます。