たくぼんのブログ

パソコン、楽器、その他 思いついたことを思いつくまま書いてます

Windows 10 ブルートゥース(Bluetooth)が見えなくなりHHKBキーボードが切断される現象

しばらくPCを使用していると 突然ブルートゥース(Bluetooth)が見えなくなりHHKBキーボードが切断される現象にしばらく悩まされていました。

 

現象

LenovoWindows 10 マシンに HHKB をブルートゥース(Bluetooth)で接続して使用してますが、しばらく(10分)ぐらい使っていると突然ブルートゥース の接続が切れてしまうという現象が起こっていました。

この現象が発生した時には デバイスマネージャから ブルートゥース のデバイス自体が消えてしまい、一旦 再起動するか、スリープして復帰させると ブルートゥースのデバイスが再度現れキーボードも使用できるようになる状態です。

このPCには キーボード以外のブルートゥース機器は接続していません。

ブルートゥースのドライバを最新の物にアップデートしたりも試してみたのですが全く解消しませんでした。

 

暫定策

色々試してみたところ USBのキーボードを何か とりあえず本体に接続しておくと この現象は起きないことがわかりました。突然 使えなくなることは無くなってよかったのですが 使わないキーボードまで刺しておくのはなんとなくスマートではありません。

 

サポートに質問してみました

Lenovoのサポートに現象について質問してみました。

Lenovoのサポートから提案頂いたのは 「高速スタートアップ」を無効にするということでした。

「高速スタートアップ」は起動を速くするため、シャットダウン時にメモリやCPUなどの状態を保存しておく機能らしいのですが これが今回の現象に関して 悪さをしているかもしれないので 「高速スタートアップ」の無効化を試してほしいということでした。

 

試してみた -> 解消

実際に 『「高速スタートアップ」を無効』にして その後 しばらく使用していますが、以前は 再現性があった ブルートゥース のデバイス自体が消えてしまい キーボードが使用出来なく現象が全く起こらなくなりました。

高速スタートアップ無効化

answers.microsoft.com

 

 

原因が高速スタートアップ」にあったとはまったく思いもよりませんでした。

もし ブルートゥースバイスが見えなくなる。突然 切断されるという現象がありましたら 「高速スタートアップ」を無効化すると解消するかも知れません。